こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのヨガ(2012.11.17(土)


こころのヨガ活動報告(神戸摩耶支部 サブトレーナー:伊藤)



★今回のテーマ
  
 「誰かのせいで、自分は変われない」
 「誰かが私を変えてくれる」

  という”他力本願の意識を  
  自分がどれだけ持ってしまっているものなのか

  を自覚して、
  自分の力で自分自身を見つめてみよう!
シンプルな自分に近づく為に。



★今回の新たな発見
  
  参加者全員が一緒に、
  自分の中にどこか他力本願の考えが 今までは無意識だったのにしろ
  「ある」という事を自覚する作業を行いました。


  それは、自分の力で自分を見つめてみようとしていなかったり
  そんな風にあまり意識していないと、

  バッチフラワーを使うにしても、先生にコンサルテーションをしてもらえて
  ただ、摂っていれば、
  
  知らない間に、自分は変わる
  自分を変えてもらえるという   というような意識にも繋がってしまう
  という事を認める作業でもありました。


  この、自分は無意識のうちにも、他力本願になっていないか
  を自分の中から見つめてみる確認作業を行ってから

  先生に教えてもらって、自分を見つめる力をつけてから
  自分でひとまず、バッチフラワーを選んでもみて

  そのあとに短く、先生がしてくださったバッチのコンサルテーションは、
  今の自分の姿を真正面から見つめてやろうと
  いつも以上に明るく作業出来たり、

  いつもより、知らなかった自分がわかって、
  困惑してしまう等

  様々な方が居られましたが、
  それぞれの<まだ見ぬ自分>を今日新たに見つけられました。



★今回のポイント

  何事も「他力本願」と「自力本願」では、
  将来の自分が全く違ってくるに違いないという事に気づかされました。

  自分の力でやってみて、それがたとえその時に
  出来なくてもトライし続ける事で、
  1日・1週間・1カ月・1年後・・・・では、

  自分の力でなにも掴もうとしなかった自分と比べると
  歴然とした差ができるのですね。

  自分の力で何かを掴もうとすると、
  苦労もあるかもしれないし、回り道したように思う事もあるかもしれないけれど、

  自分が気持ちや、感じる世界が広く思えるかもしれないし、
  きっと、自分の質や
  生きる味わい感も変わってきているだろうし、
  今までよりもっと自分の実感があるのだろうから、
  生きる事に前向きに楽しめるのじゃないかな  と思いました。


★みなさんにお奨めしたいこと

 
  初めてこころのヨガ、バッチのコンサルテーションを受けられる方や、
  自分でいろんな部分を認めるのが、少し怖いと感じる方も
  いらっしゃるかもしれませんが、

  もし自分が思っていたのと違う『受け入れられない自分』に出会ったとしても、
  みんな「嫌な自分」も持っているものだ  と思って、
  思い切って、出会ってみると


  「こんな自分も居たんだ」と、面白い発見になるかもしれません。
  これからも、楽しんで自己発見できるとうれしいなぁと思っています。




阪根より


  少し、かたくて、難しい  雰囲気の報告のように
 なっているかもしれませんが、

 報告者も、まだ不慣れなもので、
 彼女の「伝えたいこと」を何か受け取ってもらえたら、
 うれしいです。


 ヨガでは、
 国際ヨガ協会でも「自力本願」の旗があるように

 これは、とても大事な柱の一つですが


 なかなか、自力なのかどうなのか、
 そんな意識でない事が、どれだけ多いかなぁ

 と普段、私は   よく自分に思うことがあるのです。


 でも、
 気づいた時には

 「何甘っちょろい事 言うてるんや!
よし! 何事も自力本願で、積極的に自己責任で
  ガシっとやってみようよ!」


 
  と自分に声をかけてみます。

  
  そんなときに、はじめて
  自分が、何かのせいにしていたり、誰かのせいにしていたり
  ただ、何かを待ってしまっていた事に


  はたと気づいたりすることがあります。


  さて、
  そんなときには、


  どんなバッチフラワーが良いでしょうね?



まず、何かのせいで   自分はうまくいっていないと思うなら{ウィロー」

  何かの力がなければ、できないと思っているからなのであれば、
  それが自信がないからなのであれば、「ラーチ」

  自分の考えは、正解じゃないだろう  という思いからであれば{セラトー」

  あきらめからであれば、「ゴース」


  
  これらは、直接的なことですが、


  今回は、自分でもっとしっかり  自分を積極的に見つめられるように

  という力もつけてから、自分を見つめたので
  上記のようなものではなく、


  それぞれの方の、それぞれのこころの作用について
  トリートメントされました。


  思わぬ自分に出会い、
  泣きながら、新しい自分に出会い、スッキリして帰られた方も
  いらっしゃいました。

  それから、
  毎日が、ツルンと
  新しいのだそうですよ♪


                                   (by 阪根)









スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2016年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★それぞれのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。