こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

ゲンチアナ  もう少し


ゲンチアナ  ですが、

バッチ博士のオリジナルの説明を掲載してみますと
『用意に落胆する人のためのものです。
病気の時や日々問題を抱えているときに少しずつ状態が
良くなってきていても、
回復がちょっと遅れたり、障害が起こったりすると
懐疑的になり、すぐに気落ちします』


ということです。

本来、
一言で言うと


ヘコみやすい

という性格の人に良いということです。


しかし、性格的の中心にこの性質がなくても
ヘコむことがあります。

そういう
個性美学的に言うと
四桁目を視診する時に

固定表情と
瞬間表情

とで観るように

瞬間   あるきっかけとして起こる性質に使う場合は

バッチ博士の言われた
性格が
自分にとって多い性質ではなくても

インナームーブに載せたような感じが
出た時に
お使いになると良いというわけです。


そういう場合、
ゲンチアナ単発で存在するという事は
あまりないのではないかと思われます。


他の性質と  くっついて
ゲンチアナが起こっている   と  こころの面から考えると
言えると思います。


ゲンチアナは
どんな時に起こりやすいか

というのを

こころのヨガ  の時や
教室でうかがっていると

面白いものがありました。


私の反応も特徴的なのでお話します。


私の場合は、
ウィロー    被害者意識  自分ではないものの影響によって不都合になったというような感情と
くっつき、

しかも、『時間』が有効に使えない  という時に、私はとても反応するので
インパチエンスとの関係性もあるかと思いますが、


休みの日などに、
午前中に起きて活動しよう

またどこかに出かけよう、遊びに行こう

なんて思っている時に
ふと起きてみると  もうお昼近くだったりすると

何とも言われない  ひねり出すような憤りを感じたりするのです(笑)


自分が寝ていて、その分休めたのですが、
自分の計画が、うまくいかなかったというゲンチアナの
落胆が、

ウィローとインパチエンスがくっついて
憤りが大きくなって

私の場合は、ウィローにも理由があるので、
そこから、そこからリカバリーできるのに
あきらめざるを得ないような反応ともくっついて
とっても『イィ~!!』ってなるときが特徴的だと

みなさんにもお話していたのでした。


そんな事を話していると
一人の人が
『先生! 私はパンが思ったような味でなかった時にはっきりと
がっくりヘコみます!』


という話をうかがいました。

彼女の場合は、
パンの説明書きにより、『きっとこんな味に違いない』という
自分のストーリーができた

そのストーリーが崩れた時に
本気でがっくりきて
それが昼食なら、午後になんとなくプルーになっていたりするとか。

彼女は、『食べる事』について非常に意識があるのです。
食べるのが好き という単純なものではなく

食べるものが  なかった時の心配
起こるごはんがたべられなかったら

というような考えが非常に強い人なので
ゲンチアナも   パンの味一つで真剣に出てくるのでした。


パンで? パンごときで?

と思われるでしょう。

また、私の場合は、
休みの日でしょ? 起きた時に、さっさと起きれば済むのに?

と思われるでしょう。


本人にとっては、その面白い反応が真剣に起こる。


これが、こころのしんどさであり、
こころの面白さなのです。


みなさんも
ありませんか?


ぜひ、エピソードお聞かせください♪


(by   阪根)






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2017年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★研究会員へのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)