こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

インナームーブの『こころのヨガ』07月号


2013年07月号の『こころのヨガ』
07月は、マスタードです。




 今月は、梅雨時にもぴったりの「マスタード」です。

「私を元気にする ちょっとした事」から応用にも使えるエッセンスの使い方と種類、
先月のゲンチアナとの比較や関連を含めてご紹介します。

ゲンチアナは、気持ちの動揺や落胆でしたが、
マスタードは気持ちが晴れない、悲しみや憂鬱な気分に働きます。
両方、元気がない時、ヘコんだ時に良いですが、
マスタードは「理由なく」「何となく」という場合に良い事が特徴です。

ゲンチアナは「内心の不確かさ」の種類、
マスタードは「現実に無関心」の種類の感情に属している事もポイントです。
ゲンチアナは、行動し、現実的に起こる落胆ですが、
マスタードは、きっかけもはっきりしない、雲に覆われたような気持ち、暗い気持ちに最適です。

「ヘコむ」気持ちにも、このように二種類あり、
その両方に対応できるレメディがある事を覚えていて、
どんな小さな曇りにも晴々できる二つのバッチフラワーをご活用下さいね。


(by 阪根 美穂)







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2017年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★研究会員へのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)