こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

ヨガ療法士にて、こころの健康と花療法のレクチャーでした。

2014/11/15.16

東京で開催中の
ヨガ療法士のレクチャーに行ってきました。

以前と変化してきているのを
実感できてきましたよ。

以前は、
「バッチフラワーを初めて見た人?」
という質問に手をあげる人は
多かったです。

「アロマだと思っていた人?」
という質問にも。

辛抱して、
お伝えしてきたかいがあります。

はじめて
という方は、たった2名でした。

使っている方
使った事がある方が増えていた、、、

嬉しかったです。


そして、
昔と比べて、えらぶにも時間かからないです。

見つめて頂きやすくなる
工夫もしていますが、
国際ヨガ協会は、
「こころのヨガ」をとりいれていますから
全体的に、
自分自身を昔より
ずっと、

みなさんが、感じ取りやすくなられている
のかもしれませんね。

参加者全員が、
今の自分に良いエッセンスを
ペットボトルに入れて体験するのに

30名ほど、全員の話を聞いて
どれを、入れるのかを
アドバイスするのに
30分

自分の瞬発力と集中力にも
驚きましたが、
結果
みなさんが、体験できて良かったです。

ちょうどよく働いた方は、
すぐに、
自らの自覚が変化して
次のこころの皮むきに移る人も
出てきましたし、

ずっと、
ご自分が病気の時に
家族に心配かけたからと
ご家族が、応援して下さっているのに、
いいのかなあ

と思われていた方は、
パインを、とられて
顔色も声も変わられて
次の日には、覇気が出ていらっしゃったり。

何年も何年も誰にもあまり言えず
ただただ、
溜め込んでいた事が出せた人も
いらっしゃいました。

ヨガ療法士を目指す方に
大事なのは

まず、
自分をしっかりケアし続けること


その事の先に
人様の療法がある

というこてで、
みなさん
こころを、開いてみていけたみたいでした。

これからも、
みなさんを待っている
誰かのこころを、
楽にしてさしあげるきっかけになるのに、

みなさん、自身を
まず、ケアしてくださいね。
(阪根)



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2017年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★研究会員へのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)