こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

きのうから 今日のバッチフラワー


ここ数年    毎日パイン(自分を責める。なんでも、自分が悪い、自分の責任だと思う)
をとっていました。

思えば、
一番最初に  自分のそもそもは  何だろうと
当時の自分を思って選んだのは ラーチ (自分に自信がない。様々できないと思っている。能力がないと思う) でした。
つくづくそうだなぁと思ったのを思い出します。

そして、つい最近
その事も思い出し、  そもそもそういうところ今でもある・・・・・・
とあらためて思うところがあり

最近は、パイン&ラーチを毎日入れています。

先月から今月にかけてのインナームーヴのテーマであり
セラトー(自分の指針に自信がない) も みなさんと一緒に試してみると
すごく楽になったので
これは、私には良いサポートになると思い
これも最近、よく入れます。

そうすると
自分の指針に、内面的に揺るぎがなくなっている感じがハッキリしました。
指針には揺るぎはないが
ラーチの反応が混ざって、私自身は少し
その間違いないとわかっている指針を  強く持つ事には努力感がある場面が多々ありました。

それが、
全然努力感なく、   あったりまえじゃない♪
みたいに、余裕がある感覚がそういえば、セラトーをとるようになって
出ていた事に気づきました。


そうしますと
バッチフラワーをずっと使っている人は、反応も素直になってきますし
改善や改良や、暮らし事態の
良い方向への変化も早いわけなので

早く、新しい変化が表れてきたんです。

昨日、
自分の内面を調べるワークをしてきたのですが
(私も、私を調べるのに  自分だけでなく
他のセラピストさんに   あえて お願いして  自分を確認しつづけているのですよ)

以前から
ものすごく重く感じていた事が、とっても軽くなっている事がわかり

また、数年間勘違いして、自分を押さえつけていた気持ちが自分でわかって

幼少の頃に、良くないと勘違いしていた事が実は、
今の自分の  良いベースになっていた事に気づきました。
良くないと思っていた 思い出を
貴重な体験だったと  置き換えができたので

今日からは、
新しいレメディを組みなおすかなぁ  という感覚です。

新しい感覚に なじむために  ウォルナットを入れよう♪(楽々とはまだなじめないから)

これをきっかけとして、もっと自分の責任と思うのを手放したいからパインはあらためて入れよう。

ますます、セラトーを

そして、自分を大事にせず、人に合わせていくのでセントーリーも
ちゃんと入れよう。

ラーチも入れて   この方向で大丈夫なんだよ  というエネルギーを
共鳴させよう。(ほんとうに、私が  良い感じでいけるのかな  なんて思うところがあるか)



これが、私の
今日のトリートメント

さて、あなたは    今日は   何をトリートメントしましたか?



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2017年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★研究会員へのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)