こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

バッチ・フラワーエッセンスで“こころ”の平安を

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。被災された皆様にお見舞い申し上げます

予想もしない事が起こった時“こころ”は右往左往し、本来、体調の維持にめぐっていくはずのエネルギーも、消耗しがちです。
希望のある時と、希望を感じられない時、同じ状況にあっても、私たちは全く別の世界を自分の内に体験します。それは、“どんな状況にあるか”より“こころがどう在るか”が明日への「生」をより明るくするということに他なりません。
ここに、例として3つの状況に対応できるバッチフラワーをご紹介します。自覚の多少に関わらずケアされると良いでしょう。ぜひ、ご活用ください。
自覚化が大事です。これが“こころのヨガ”の出発点でもあり、自主的な調整が始まります。どんな思いも恐れず、耳を澄ませてひろってあげてください。

親しい人、大切なものをなくされた方に
震災直後に大変役立ちます
①ファイブフラワーエッセンス(レスキュー):こころの波が押し寄せるたびに摂ってください!
②ロックローズ:特に緊急時のパニックに。
③チェリープラム:こころが緊張しすぎている不安。我を無くしそうな不安に。
少し落ち着いてきてからに役立ってきます
①スターオブベツレヘム:一時的に大きな不幸に見舞われ、悲嘆に苦しむ人に。悲しい知らせ、愛する人との死別から受けるショック、事故後の恐怖。
②スィートチェストナット:苦しみがあまりにも大きく、深くて耐えられなく思われる時。
③アスペン:説明も理由もつけられない、漠然たる不安に襲われている。
④ミムラス:事故、苦痛、孤独、闇、不幸、病気、貧困などこの世的なものに対する不安。
⑤レッドチェストナット:他の人を心配せずにはいられない。愛する人の不幸への大きな心配に。
⑥ゴース:大きな失望を抱えていて、より多くのことができるという信念を放棄している気持ちに。
⑦クレマチス:現実に立ち向かう実際的な力や考えより、現実から離れている感覚。


被災地の方、影響の大きい方に
①アスペン:上記に加え、何が起こるかわからない怖さや不安に、将来への不安。
②ミムラス:上記に加え、食事、住むところ、これからの様々な具体的な事への心配と不安。
③スターオブベツレヘム:上記に加え、震災のショックに。薄らいでいく課程で使い続けると良い。
④レッドチェストナット:上記に加え、ご連絡がつかない身近な方に対して悪い考えが起こっている。
⑤疲労困憊にオリーブ。精神的な疲れ、何かをやり始められない消沈にホーンビーム。自ら希望を持てない気持ちにゴース。憂鬱感、絶望感、暗い雲に覆われたような気持ちにマスタード。何を始めたら良いのか、気持ちが焦るときにインパチエンス。この状況を現実的に対応するだけの順応力が足りない感覚にウォールナット。なぜこんな事になったのだという憤りにウィロー。自分も被災していながら、自分がやらなければと無理を通り越す人にオーク。避難所等で衛生面が気になって苦しい方にクラブアップル。


直接の被害はなかったけれど…
①マスタード:上記に加え、連日の報道に直接の影響はないのに、憂い、沈む気持ちに。
②インパチエンス:上記に加え、被災地に、被災者の方々に何かしなくてはと焦る気持ちに。
③レッドチェストナット:上記に加え、自分は被災していないが、ご家族や親しい友人が悪い状況になっていると思えてならない人に。
④スターオブベツレヘム:自分の過去の経験と今回の事が重なって、怖くなったり落ち着かない人に(特に阪神淡路大震災の経験者に)。
⑤クレマチス:現実の生活は変わりないのに、報道に浮き足立って、こころが揺れる。
⑥ミムラス:段々、影響が西日本にも拡がってくるのではないかという不安や心配に。
⑦クラブアップル:防災用品などを、きっちり揃えていなければ落ち着かない人に。


このように、状況の重度は違ってはいても、同じ種類のエッセンスがあるのにお気づきだと思います。これが、“医薬品”と違う、自然の持つ偉大な力で、その人の“こころの在りどころ”に応じて、それぞれに働いてくれるのです。
ですから、直接被害がなくても、はじめにに挙げたエッセンスを使われても、また逆も良いのです。
自分がどう感じるかを優先させてください。   

(阪根美穂)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2017年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★研究会員へのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)