こころのヨガ

~NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会~

Entries

NPO法人国際ヨガ協会 バッチフラワー研究会

★バッチフラワー ミニ勉強会や体験会が各地で開催できそう♪★ 随時、お知らせしていきます♪♪♪                          

一生懸命やったのに・・・


一生懸命やったのに・・・・・なんやったん?????

みたいなとき、ありますよね。

はぁ???

って感じの事が先日ありました。


ヨガのせんせ  していると
カルチャーさんなんかだと、体験レッスンを募集してくださっていますよね。

行ってみたいから、一度自分にできるのか
体験させてもらおう  という事でこられるのですが

私の教室のある一部のところの気質や
文化的背景や習慣的に、ありがちなのかもしれませんが

フル活用活する
なんでも    みたいな事が多く

例えば、体験レッスンなら
習う気もない。
続ける気もない。
月謝なんて払う気もない。

一回で、楽になりたいから一回だけやりにいこう。
今日、むしゃくしゃするから
なんでもいいから、カルチャーに行って
やれる何か一回体験しよう

みたいな、最初からその感じで来られる方がおられます。
ご本人から、終わった後でうかがった事なのが
本当にご本人談なのです。

そういう経験が、しばしばあるのです。

体験はむしろ大歓迎なのですが
はじめから一回だけきた  がハッキリしていれば
私なら、その人が一回だけでまぁまぁ、今日の身体とこころの疲れが
ちょっとよくなること
ちょっとしたヒントもさしあげて
一回セラピー的に対応してさしあげる。

でも、やってみようかと思って体験にきました的に
装ってこられると、
みなさんが、普段されている事も垣間見てもらわねばならないし
ヨガがはじめてなら、説明もわかりやすく
エネルギーをふりしぼってします。

終わってみて
教室にはそもそも来れません。
仕事が、この時間には終わらないので、来れないので
疲れていたから、今日だけ必死で終わらせて一回だけ
楽にしてもらおうと思って来ました。

とかうかがうと

はぁ??????
なら、もし最初にわかっていれば
ヨガの説明はカットして、いつもの方には、それ用の事を
してもらって、楽になって帰ってもらうようにしたのに・・・・・

はなっから、教室に入るつもりはないのに
カルチャーさんには、検討したいから体験したいとお申込みになる。

分けてもらえればなぁ
どちらも歓迎できるけど、なんかフリをしてってなると

なんとも言えない喪失感とも
ガックリ感とも
目的に合う事できてないやん みたいな落ち込み
また、フリせんでもストレートに申し込んでくれたら

みたいな
モヤモヤに包まれる。

こんなまま過ごしていたら嫌よ!

と思って早速、バッチフラワーをとりました。

まず、
短期的な落胆にゲンチアナ
一口、ゲンチアナだけで飲んだだけでも、楽になるのを感じましたが
全部スッキリしようと足していきました。

やられた・・・・・感にウィロー
単純に腹たっていたのでホリー
力がなくなる感じにワイルドローズ
自分がもっと適した事をしてあげたら・・・という自責にパイン

これらを入れた飲み物を飲みながら
ごはんを食べていたら、
ごはんを食べている間に、

ま、いっか
また頑張るか~
そんな人も何割かはいるんやしな。

となっていました。


みんなも
参考にして、似たような時には   活用してくださいね♪





*CommentList

月に一度のこころのヨガ(2016.03月)


今月の「こころのヨガ」が本日ありました。

月に一度、開催しています。
どちらからでも、どちらさまでもご参加いただけます。
どうぞいらしてくださいね。

今月は、
アグリモニーを想定して
自分を発見しました。

アグリモニーは、自分に不都合があっても
「大丈夫」
「何もない」

とふるまうし、
自分でも大丈夫、なんでもない
と思ってしまっているような反応反します。

内面は、心配や困った事があるのに
大丈夫にふるまう
というような説明をされます。

自分で、大丈夫  と思い込んでいることの中に
アグリモニー的反応をしているなら
むしろ、全く大丈夫でない事があるかもしれない
という事で、
参加者でみつけていってみました。

逆に、大丈夫でない と主張したいことのなかには
そう思われたいだけで
実は、全然大丈夫な事も含まれているだろう
という事で、
それもみつけてみました。

もちろん
自力では難しい部分があるので
手伝い、手伝い   みつけていきますが。

みんな、発見、発見でした。

もしかして、これって思い込みだった?

先生、こんなの妄想みたいなもんじゃないですか??? びっくりです!

え・・・知らなかったけど、きっと・・・・・これが本当だと思う

等々

びっくりしたり、笑えたりしながら
終わりました。

みなさんも
ちょっと、やってみて  自分をみつけてみませんか?



*CommentList

淋しさと孤独~(サットサンガで深めたカテゴコリー)


今回のサットサンガ(2016)で、ステップアップで
深めたのは、

「淋しさと孤独」のグループにある レメディでした。

・ヘザー
・インパチエンス
・ウォーターバイオレット
です。

分科会には参加できなかった方、サットサンガには参加できなかった方は
ちょっと、触れてみてください。

私は、昔から
自分は淋しさをよく感じる  と感じていましたし
自分が一番恐れるのは、孤独感だ  という自覚がありました。

淋しさ  とか  孤独   って
女性は特に  よく言ったりしますが、ちゃんとわかると
案外淋しくないんだ??? 私???

なんていう大発見もできるかもしれませんよ。

不思議に
女性は、自分では「淋しい」とやたらいうくせに
人に「淋しい女」だと思われる、やたら嫌いがちですよね?(笑)

「ん・・どっちやねん!?」

私はよく、こころの中で  つっこみます。

私も、私のこころがそんな事を言い出すと、自分のこころに
つっこんでみます。

サットサンガで、このグループをやっていて
つくづく、私は「淋しさと孤独」がある  と思いました。

面白いのは、特に
インパチエンスとウォーターバイオレットの複合で
ヘザーの一部の性質がとてもあるので
3つとも 強いだなぁ  という発見をしていました。
「どんだけ淋しいねん」と笑って自分につっこんで、楽しい新しい自覚になりました。

私の場合は
非常にインパチエンスの性質は普段表に出るので
自分のどまん中な性質だと、客観的にわかりにくかったりします。
それで、マイキの飯島先生に  以前から思っていた事を
今回は聞いてみました。
「なぜ、バッチ博士はインパチエンスを淋しさと孤独のカテゴリーに
入れたんでしょう」

私のインパチエンスのときは
淋しい自覚なんてなく、イライラします。
もう、とにかく  なんでやねん、なんでやねん  です。

なんで、一瞬で理解できひんねん
なんで、段取り悪いねん
なんで、無駄な事に時間くうとんねん
なんで、もたもたしてんねん

などなど、時間がもたつくとか、理解が遅い人に対して
インパチエンスの時は、イライライライラ~!! とします。

何か買った時でも、
はよレジ打てよ
はよ、つつめよ
急げよ
なに、あんたのペースやねん   なんてね

だから、淋しさなんて感じている暇もないから。

インパチエンスの人は
判断するのが早い、行動も早い、間違えない。
理解も早い、回転も速い

自分には心地よいペースで事をすすめて
ふと、まわりを見ても、だれもいない
誰もついてきていない、だれも同じように理解していない
それって、孤独だよねぇ。そういう孤独ということだろうね。

と飯島先生が言われて、そうだなぁと思いました。

ところが、私はウォーターバイオレットがある。
そして、インパチエンス的な意味でない部分でも
感性がまわりと違ったので
小さいときから、慣れていて  しかも、時折
人から離れて、一人になる事で自分を癒していたので
この複合で、余計に気づきにくくきたのだなぁ  と思いました。

こんな小さな子が一人で???????
と不自然なくらいの時から
一人で、草むらの中にはいっていって、一人になったり
森の中に一人で行ったりしていた。
でも、家の近くで。   テレトリー感には守られていたいし。
なんせ、淋しいのは、淋しいから。

あぁ、
つくづく  このグループ  そうなんだなぁ・・・・と思い
サットサンガの日から
このグループごと   とってみています。

面白い発見は
ここの全部書きますね。(これ、ヘザーの性質の一部的)


このグループの体験の
ある方は、ぜひ、教えてください。
みんなでシェアしたいです。

インドでもバッチフラワー(2016)


インド研修2016  で今回も インドに行きました。

一年半ごとのインド研修ですが、
毎回、インドにいる間に、次はどの辺に行きたい?
どこに勉強に行きたい?

と古澤先生が話してくださるので
インドから日本に帰る淋しさ  が
次の希望や楽しみを持ったまま帰る事ができます。

これは、こころの上手な扱い方の一つです。

思い方一つで
喪失感  のゴース  のネガティブさを
希望   のゴース  のポジティヴさに転換できているわけです。

ゴースは、悲しさや喪失感、希望希なさ、あきらめ
なのですが

同時に
ゴースは、希望や未来への良い意味での期待
という性質なのです。

植物のエネルギーは、ポジティヴさ  純粋さしかありません。

ゴースの性質を
ネガティヴに出る、出せるのは
双極性のある   こころを持つ   人間だからこそ。

ですから
同じ性質の  ゴースのポジティヴさのバイブレーションを
取り入れる事で、

同時にこころにある、ポジティヴな方のゴースに
共鳴を起こし、
自分の中にある、  ゴースのポジティヴさを
大きくしていくわけです。


今回のインドでは
インドの準備を  ぼちぼち  はじめていくころから
私は、つくづく『インパチエンスだなぁ」と思い至り
毎日、インパチエンスをとっていました。

他にとっていたのは
・アグリモニー
・ワイルドローズ
・ウォーターバイオレット

でした。

準備している中で
例年と違う自分を沢山経験しました。

ありえない・・・・・・・  という事がたくさんありました。

とにかく、焦らないです。(インパチエンス)
なんでも、準備しておかなければ  と思う傾向のある私は、
いよいよになると
あれも これも  と内心では  焦っている感覚がありました。

でも、
「なくても、ほんまはええかもやで?」
と思えたり

「途中で気が付いたら、当日でも関空で買えばええやん」
と思えていました。

超奇跡・・・・・・・私にしたら    超奇跡な感覚

こんなに変わるのか?!
こんなに変われるのか?!
こんなに楽でいられるのか?!

と、また
すごいなぁバッチフラワー体験をしていました。

あんまり、よく働いてくれていたので、
今までの私からすると   準備が遅れているように思えてなりませんでした。

でも、冷静になると
遅れていない・・・・・・・・全く遅れていないし、むしろちょうど良いような。

早く早く  のインパチエンスが
バランスとれているんですよね、これ。

私は、閉所が苦手なので
飛行機に乗るのは、実は、めちゃくちゃ苦手なんです。
15.6年前に、MRIに入ってから、嫌だ!!!!!!!!!!
と自覚してから、スイッチはいってしまって
結構、生活の中で   不自由な事が多かったのですが

私はバッチフラワーで
どんどん大丈夫に   少しずつ確実になっていたのです。

焦り    にもつながる   インパチエンスは
飛行機に乗るのが近づくと、どんどん、どんどんドキドキして
ダメになってくるのですが

まさか、インパチエンスが
飛行機苦手にも良く働いていたのかもしれないと
後で、しみじみわかってきて
すごいなぁ・・・・・・・・・・と思いました。

全然平気で行きも帰りも飛行機に乗れました。
インド中も、インパチエンスとその他のエッセンスをとっていましたし♪

それは、態度にも現れるものらしく
古澤先生が
「阪根さん、何か  今までと違うね」
とすぐに気づいてくださったんですよ?!

インパチエンスは、緊張とも深くかかわっているので
緊張って、とても無駄なエネルギーを消耗するでしょう?
それが、少ない分
身体もすごく楽でね
いつも、ある意味精一杯の体力で過ごすインドが
余裕だったんです。

こんな事は、どんな時を通しても  はじめてでした。

インパチエンスは
私にとっては  かなりのタイプレメディに近い
性質なので
根本的な、大きな良い変化を沢山体験できたのだと思います。

実験的に
ちょっと、とるのをやめていたのですが
今日から、またとってみます。

また、発見は
載せたいと思います。

インパチエンスの体験をお持ちの方
ぜひ、教えてくださいね。


*CommentList

サットサンガ2016


2016.03.12(土)~13(日)
サットサンガが、無事終わりました。

今年も、コンサルテーション・デスクで
お一人、お一人と接する事ができました。

また、分科会では、
体験や、発見したことなどを
お互いにシェアしたり、一緒に考えてみたり
また、教室での使い方の
新しいアィディア
こころを整える、こころのヨガとしての
ワークのヒントなどを
お伝えしたりしました。

分科会の最中に、はじめて
バッチフラワーに触れた方の
その場での、驚きの体験もあって
たいへん、興味深かったです。

その時にピッタリのものをとると
ほんの30秒で、驚きの実感がある。
と、よくお話していますが
私的には
「30秒で人生が変わる!」
というくらい、自分的には有り得ない発想の転換や
ポジティブさになる事があるのですが。

その話をしていたので
「まさか、30秒で?」と思われていたところ

ほんとうに
30秒くらいで、「何これ?!」が
起きたんだそうです。

耳の聴こえ方が、めちゃめちゃクリアに
急に変わってきたんですって😄

それをうかがっていた、他の人達が
みんな、しあわせなお顔になったのも
私には、しあわせな事でした😊❤

みなさん
ありがとうございました🌹

そして
もっと知りたい
もっと勉強したい
先生みたいに、やりたい

という
大歓迎なお声を頂く事ができたのも
めちゃめちゃ嬉しかったです。

ぜひ、ぜひ
勉強会を開催してください。

開催してくださいと
みなさんの先生にお願いしてください。

そして、
マイキさんが各地で開催されている
正式なコースにも
参加して、プラクティショナーを
目指してください。

私と一緒に
活動してください!
大、大歓迎
めちゃめちゃ待ってるんですよ?🙌

質問などは
遠慮なく、このページの
メールフォームから下さいね。


それから、
「先生、ブログ楽しみにしてるから、
更新を待ってます」
と、言ってくださる方もいてくださり、

あら
ちゃんと、見てくれてたんだ😭
と、はじめて気づき
ちゃんと、更新していく事にしました。

応援、ありがとうございます。
ちゃんと、受取りました。
嬉しかったです😊💞

みんなの参加型
が、バッチフラワー研究会だから
私と一緒に盛り上げてくださいね。

コメント
コメントにおこたえする

形で、みなさんと共有して
このページを作っていけたら
私は、嬉しいです。

私は、管理人
住人は、みなさま&私です。

これからも
どうぞ、よろしくお願いいたします🙇



*CommentList

左サイドMenu

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

右サイドメニュー

バッチフラワー研究会     2016年活動予定

「バッチフラワー研究会」 引き続き2017年度の活動予定      ★ワークショップ、レベル1勉強会へのステップアップ                          ★毎月一度の勉強会の開催       ★研究会員へのフォローアップ    ★研究会ブログにて、           こころのヨガ&バッチフラワー      情報提供                                                                                            

バッチフラワー研究会

代表 松嶌 徹          (国際ヨガ協会・会長)            ★主任講師 阪根美穂      (同協会・師範代/バッチ国際登録プラクティショナー)            ★協力 ㈲マイキ           ★事務局 NPO法人 国際ヨガ協会・内

研究会プロフィール

★2011年03月12日  NPO法人国際ヨガ協会内に  バッチフラワー研究会 発足

バッチフラワー研究会活動

月に一度のこころのヨガ

★毎月(基本的に第2土曜日) ★場所・・・平松会館 兵庫県伊丹市平松(阪急新伊丹駅すぐ) ★費用・・・¥3,000       ¥2,160(教材費:トリートメント用)